フェルトギターType-Dはこのようなギターです。~中身編~

フェルトギターの中身は紙(ぺらぺらの紙ではありません)で出来ています。

f:id:felmodel:20160712161026j:plain

 

f:id:felmodel:20160712161103j:plain

ボディは表面、側面、裏面とも1mm弱の厚紙を使用しています。

表面、側面、裏面をしっかりと接着し、中に綿をパンパンに詰めてボディが潰れないようにしています。

 

その為、グッと持ってググッと潰そうと思っても潰れない頑丈なボディになっています。

 

f:id:felmodel:20160712164646j:plain

ネックは複雑な形なので画用紙ほどの厚紙で製作し、直線的な部分を1mm弱の厚紙で補強しています。ネックの中にも綿を詰めて潰れないようにしています。

 

f:id:felmodel:20160712165203j:plain

ヘッドも小さなパーツなので画用紙ほどの厚紙で製作し、中に綿を詰めています。

各側面部の折り返しでしっかり接着していますので、小さなパーツですが、グーっと力を入れて持っても潰れないように出来ています。

 

フェルトギターはこれらの紙パーツにフェルトを貼り付けて、つなぎ目をブランケットステッチでしっかりと縫い上げていますので、

 

「潰そう・・・」とか、

 

「壊そう・・・」

 

といった意識が無い限り壊れないようなつくりになっています。

 

 

ただし水には弱いと思われます・・・。