読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

フェルトギターType-Jへの思い。

f:id:felmodel:20160730151501j:plain

ギブソンのJ-45がモデルです。

 

弾いたことはないですが、とにかくカッコいいギターなのでずっと欲しいなと思っていました。

 

とくに欲しかったのは1960年代後半に作られたブラックカラーのJ-45で、真っ黒なボディに「これ必要?」というくらい大きい白色のピックガードが目を引きます。

 

近くの楽器店に斉藤和義さんのシグネイチャーモデルJ-160Eが飾っていたのでジロジロと見てきましたが、やはりカッコいいギターですね。

 

※J-45とJ-160Eのボディ形状は同じだそうです。

 

でも新品はキレイ過ぎてちょっと澄ました感じなので私的にはJ-45に限っては少し薄汚れてるとか少しくすんだ感じのほうが好みです。

 

そこで、

 

薄汚れた古い感じをフェルトギターで表現しようと考えたのですが、

 

フェルトにダメージを与えて作るとただのボロボロギターになるだけでした・・・。

 

いずれは薄汚れた渋いビンテージ風フェルトギターを完成させたいと思います。

 

ギブソン J-45」

 

アコースティックギターをもう一度買うなら是非とも欲しい一本です。